The Cendrillon (サンドリオン)

1956年女優ブリッジット・バルドーが、ローズ・レペットに「ダンスシューズと同じくらい履き心地がよくフェミニンでセクシーなタウン用バレリーナシューズ」をオーダーし誕生しました。このバレリーナシューズ"サンドリオン"のカーマインレッドをバルドーが映画「素直な悪女」で着用し、不朽の名声を獲得しました。それ以来"サンドリオン"はレペットの伝説のモデルとなりました。“スティッチ & リターン”製法で作られており、多様な色と素材で展開されています。

The Zizi (ジジ)

1970年代、セルジュ・ゲンズブールは白いZiZiを愛用し、ブランドのアンバサダーとして知られていました。このモデルはローズ・レペットが義理の娘であるダンサーのジジ・ジャンメールのために作ったものです。いつの時代もスタイリッシュで多くの人に愛されるこのモデルも“スティッチ & リターン”製法で作られています。

The Michael (マイケル)

2009年、レペットはコンフォートかつエレガントなローファー"マイケル"を作り上げました。このデザインは男性にも女性にも高く評価され、レペットのマストハブアイテムとなっています。このローファーも"スティッチ & リターン"製法を用いて作られています。

The Repetto Quality

レペットのクオリティ

メゾンの象徴的な存在であるフラットシューズは仏ドルトーニュ地方サンメダール・デクシドゥイユの工場にて、“スティッチ & リターン”テクニックを用いて作られています。一足一足に快適さと品質を保証するため、製造の全工程を通して数多くの品質管理を実施しています。

close